« 見事な幕引き!「平川地一丁目」 | トップページ | 最終の御礼を申し上げます。 »

2012年12月21日 (金)

ありがとうございました。

NHK大河ドラマ「江」博覧会に際し、陰ながら「浅井歴史民俗資料館」を応援したいとの思いで続けて来た私のHP、ブログも、役目を終える時が来ました。

HP「江たち三姉妹とお市物語」は2011年2月、広い範囲向けココログ「江たち三姉妹とお市」は2011年5月、湖北向けコブログ「江たち三姉妹とお市ものがたり」は2011年6月にスタートしました。以来、本日で401回目を迎えました。

当資料館の施設、展示内容、事業の紹介をメインに、浅井氏、お市三姉妹、戦国時代一般、さらには田根荘での出来事など、種々雑多な内容でお茶を濁して来ました。

Dsc03552この間、つたない内容ながら、多くの方々にご訪問いただき、アクセス数はココログ136,825コブログ106,156という、当初考えてもみなかった数字になりました。幅広い方から、コメントも頂戴し、ブログ友達との交流という貴重な体験もさせていただきました。また、かつての教え子さんたち、初恋の人?との交流などという、思いがけない副産物にも巡りあいました。

昨年末、「大河江博覧会」終了時点で、当時当ブログの今後についてでも触れていますが、スパッと幕を引く予定でした。しかし、引き続いて「大河ふるさと博覧会」が開催されることとなり、止めるタイミングを失って来ました。


「大河ふるさと博」が閉幕した今、ふたたび、様々な方から、引き続いて・・・とのお声もいただきましたが、もう脳味噌も枯竭し、田根も無くなってしまいました。「平川地一丁目」にあやかり、わたしも引退させてください。

20121001_3010341NHK朝の連続小説「純と愛」、そのテーマソング「いちばん近くに」に気になるフレーズがあります。
「♪ねぇ はじめて出逢った日のこと あなたは覚えてるぅ?♪」
葉すら交わしてないのに なぜかあなたを近くに感じた♪」
こんな言葉にハッとしながら、過ごして行きたいと願っています。

写真 上 浅井歴史民俗資料館内の「糸姫の館」    下 NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」のタイトル写真



追伸? このように中止したHP,ブログは、どうなるんでしょうか。放っておけば、自然に消える?本部が削除する?何日か、記事を更新しないと消えるとも聞いたことがありますが・・・。どなたか、最後に教えていただけるとありがたいのですが。
 

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
人気ブログランキングへ

« 見事な幕引き!「平川地一丁目」 | トップページ | 最終の御礼を申し上げます。 »

コメント

今回こそは、固い決意だと認識せざるを得ない様子がうかがえ、寂しいかぎりでした。weep

今朝、この記事を見た時には直ぐにコメする気にはなれませんでした。

3日に1回を、最後まで守って下さりありがとうございました。

このブログが終了すると、浅井歴史民俗資料館にどういう影響があるのか分かりませんけれど、心細い気がします。

401回の投稿、お疲れ様でした。心からそう思います。

又、いつでも、再開して下さる事を願っています。

今後もお体を大切に、ご活躍を願っています。heart01

サラダ記念日さんへ
我がままを許してください。
あたたかく、ご理解いただき、嬉しく思います。
家族のためにも、残された時間、大事に使ってゆきたいと願っています。
HPを作った時も、ブログなんて、そんなものに自分が手を染めるなんて夢にも思っていませんでした。
やりだすと、その魔力にとりつかれる感じで、深みにはまってゆきました。
この間に、本当に素敵な貴重なお付き合いをいただき、これに過ぎる喜びはありません。
思い出を大事に、生きてゆきます・・・なんて、大げさなことを書いて、笑っちゃいます。
また、よろしく。

まったくサラダさんと同じ気持ちです。
残念で残念でなりませんが、先生のお気持ちが大切ですから
これ以上申せませんね。

ブログを閉鎖されるだけで、ご縁がなくなるわけではありません。
今後もご指導よろしくお願い致しますm(_ _)m

そしてまた・・・・気が向かれたら・・・気楽に再開してしてくださいwink

お市さんへ
お気持ち有難うございます。
こちらも、迷いながらの結論ですので、ご理解くださるようお願いします。

私のブログの性格上、すぐさま消えてしまうというのも、どうかと思わないこともないのです。もし放置すると閉鎖されるようなことでしたら、時々、忘れた頃にでも書き込む必要があるのかなぁとも思ったりしていますが・・・・・・。

歴史、地理、物理、政治、の授業が大嫌いでした。けれども、このブログに辿りついたときから、少しでも吸収していこうとかかさず読ませていただいておりました。難しい内容でなんのことやらさっぱりというテーマもありましたが、時々くだけた表現でほっと息をつかせてくれる文面が大好きでした。また、いつか再開されたり、ひょっこり更新されていないかチェックだけはずぅーとしていきます。ありがとうございました。

永い間、ありがとうございました。これ以上引きとめられないようですね。

私がブログを始めた日と近いこともあり、いろいろ教えていただきました。
又、私の下手なブログに対しても、仕事に対しても、よき理解者でいただきまして
ありがとうございました。

中止したブログの件ですが、当分このまま残しておかれたらよいと思います。

私のブログ仲間のsugipotさんは7か月たちますが、いまだに見られます。
Yahooのブログ仲間でも投稿を止められて1年経つ人がいますが、まだ残っています
「最近の投稿はありません」となっており記事は見られませんが。

「歴史民族資料館」のHPにリンクされておけば、皆さん見てくださるでしょうし、
これからもコメントを書いていただくことができるはずです。
yahoo以外で料金が発生しているなら別ですが。

最後に私のPRまでしていただき、本当にありがとうございました。

なぜ この日? 学校の終業式? ふつう大人の年度末はもっと後のタイミングでしょうが‥pout

石上三太郎さんへ
あたたかな、お別れのメッセージをいただき、恐縮して」います。
そっと、いつも覗いていただいていた方がおらたこと、感謝の言葉もありません。
こうしたたくさんの方々のあったかい眼差しがあったことを忘れず、大切な思い出としてしまっておきたいと思っています。
再開、ひょっこり更新を・・・、泣けてきます。
ひょっとすると・・・?。

yawaragiさんへ
心のこもったメッセージ有難うございます。
ご厚誼たまわったこと、終生忘れません。
おかげさまで、本当に素敵な時間を過ごさせていただきました。
yawaragiさんのブログで、これからも湖北近在の様々な所を探検させていただけること、楽しみにしています。

ブログのこれからについても、適切なアドバイスをいただき有難うございました。
ちょっと、安心しました。
でも、時にひょっこり、投稿することがあっても、往生際の悪いヤツと言わないでくださいね。

◇☆★☆★◇さんへ
おこらないでくださいよ。
たしかに、そんなことも言えますが、博覧会も変なときに終わったじゃないですか。
どなかた、わからんうちに、終わってしまいましたね。
面白いやりとりができ楽しませていただきました。
有難うございました。

あ~、そうだったんですね。blogなんて、やめて正解!な~んて書いたら、きっと大ひんしゅくもんでしょうね。
でも、正直ホッとしてます。だって「あと、わずかのお付き合いです・・・」なんて、意味深なこと書くんだから~。
ホント、心配しましたヨ。想像したシナリオの中で、一番シリアスじゃない"Happy end"に乾杯!

ぜっきあいずさんへ
有難うございます。あったかなメッセージに恐縮です。
自分のブログを止めても、コメだけは記入させてもらおうと思っていたんですが、この解放感を手にしてしまったら、それも、今のところサボっています。
と、言うことでこのRe.コメも遅れてごめんなさい。
やさしくご心配いただいていて、有難うございます。「一番シリアスじゃない"Happy end"に乾杯!」素敵な表現ですね!

新春を寿ぎおめでとうございます。
本年のお正月はbottle 久々に ゆったり ほっこり とお過ごしだったでしょうか‥
お疲れさまでした…と お礼を申し上げるのを忘れました。

忙しかった日々を 思うことがあれば、時折の書き込みを…

◇☆★☆★◇ さんへ
オメデトウ(^▽^)ございます。
わざわざ、ねぎらいのメッセージをいただくなんて、恐縮です。
おこころづかい、うれしいです。
お陰さまで、ゆったりとした正月を過ごすことができました。
アップせずとも、コメだけ入れようと思っていたのですが、やり始めると止まらなくなりそうで、苦しいですが我慢しています。
お誘い、うれしいですが、このラクを覚えたら、当分再帰?再起?は難しそうです。

M先生~永~い間 とってもとっても大変なブログお疲れ様でした  
 
介護と看病と子育ての毎日、まだまだ来週センター試験を控える子どもがいますが 
90になる母の後ろ姿を見ると 人生の最期は長浜に帰って 30年以上逢えていない同窓生と懐かしい話したいな~
そして長浜のために何かしたいな~って思います。
モチロン先生への感謝の気持ちは一生物です!絶対絶対長生きしてくださいね (^^)/

イトウ~^^ さんへ
あたたかいねぎらいのお言葉、ありがとうございます。
いつから、どんなきっかけで、のぞいてくれていたんですか。
どのイトウさんかは、存じ上げませんが、あの子かなあの子かなとあたまに描いて、お礼を申し上げます。
90歳のお母さんですか、私の母も99歳、元気いっぱいで、私が負けてしまいそうです。
また、同窓会があったら、是非、「あのイトウ~^^ です。」なんとか言って、お顔を見せてくださいね。

コメントは残されずとも、アクセス数は増え続けている事に感動しています。
今回は110036でした。

現在「110150」です。すごいですね。

11530 ですわconfident

サラダ記念日さん
yawaragiさん
◇☆★☆★◇さん
お気にしていただいていて、ほんとうに有難うございます。
心苦しいんですが、勝手なだんまりを通させていただいています。
時々、訪問させていただいて、ますますのご活躍ぶりを拝読させていただいていますが、1回コメ入れると、止めることが・・・・・と、心を鬼にして、黙って部屋から出させていただいています。
お許しください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1504267/48405855

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました。:

« 見事な幕引き!「平川地一丁目」 | トップページ | 最終の御礼を申し上げます。 »