« ポツンと神社が・・・ | トップページ | 見事な幕引き!「平川地一丁目」 »

2012年12月15日 (土)

お身体が不自由な皆さん、安心して湖北路へ!

HP、ブログ界へ飛び込んで、最初にお友達になった人にyawaragiさんがおられます。

この方、すごい人です。定年退職後、自らの技能や趣味・関心を熟考され、自らの今後の人生をかける仕事として、「福祉タクシー事業」を立ち上げられました。

Img_365508_9918940_3身体に障害を持っておられる方、一時的に歩行に困難をきたしておられる方、高齢の方で移動手段に不便をきたしておられる方は、かなりの数にのぼるはずです。

あなたの足としてお気軽にご利用ください。”おもてなしの心”で応対させていただきます。」と、書かれていますが、 まさに、おもてなしの心では、この人の右に出る人はいないと思われるお人柄です。

たまたま、最近、滋賀県の「がんばるシニア起業家応援事業」の第1回として、yawaragiさんが取り上げられ、インタビューを受けておられる様子が、県のHpに紹介されています。

その中に、「人が寛げる雰囲気を醸し出す素敵な笑顔の持ち主の坂東さんが、事業にかける熱い思いや今後の夢について語ってくださいました。」とありました。さすが、プロはプロらしい目で人物を見抜いています。

この人のすごさは、もう一つあります
好奇心、探求心、行動力に満ち溢れた人で、近隣の名所、旧跡、観光地、行事をくまなく自ら探訪し、その素晴らしい写真を主体にHP、ブログ上に次々と公開しておられます。湖北観光に関する体系的な百科事典が出来つつあるようにも思っています。
Bannerタクシー利用者への観光案内にとどまらず、湖北路観光のスペシャリストとしての存在は大です。湖北探訪で迷われたら、ご相談されるのも一考かと思います。



料金をいただいているのに「ありがとう」と感謝してもらえる仕事と、感激しておられますが、yawaragiさんの本物の「おもてなしの心」に接したら、誰もが感謝の気持ちを表したくなるのは必定だと思います。

地域の方には、病院や施設への送迎、施設からのふるさと探訪、墓参などなどに、ご利用の道すがらお近くの観光案内もしていただけるかもしれません。

また、全国の皆さんには、近江湖北は、戦国期のみならず無数の観光地が狭い範囲に散らばっています。yawaragi号での旅に格好の地域です。決して、期待を裏切ることはありません。四季おりおりに様々な顔を見せる近江の魅力を、ご堪能いただければ幸いです。

写真  上 チラシです。    下 yawaragi号 ご利用の場合は、この電話番号をご利用ください。(ともに、yawaragiさんのブログから拝借しました。)

お断り  この記事、yawaragiさんの了解を得ずに書いています。あしからず。

« ポツンと神社が・・・ | トップページ | 見事な幕引き!「平川地一丁目」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ブロ友のyawaragiさんの紹介、全国版ですね。shineshine

しょうがいのある方々、安心して湖北の小旅行などを楽しんで頂けますよ。heart01


(及ばずながら、私も応援させて頂きたいと思います。)

サラダ記念日さんへ
(   )書きの、応援ありがとうございます。
これからも、しっかり応援したいと思っています。
私、こんなこと書くって、なにか予感がしないでしょうか?

    しています、しています!

   3日に1回の投稿にされた時から、ず~っと心配していました。
   先日も、お別れの日が近づいて来たと書かれてましたので、これ以上お引き止めするのは無理なのかなと
   思っていました。

   ズバリ、その事でしょう?

サラダ記念日さんへ
あーー、やっぱりお気遣いいただいていましたか。
ズバリ、そのことです。
さすが・・・・こころの友達ですね。

ありがとうございます。

ブログ開けてみて私のチラシが目に飛び込んできてビックリしました。
さらに読み進めるうちに身に余るお言葉の数々をいただき感激しております。

SirMuraiさんの記事はうそだった、と言われないよう頑張ってまいります。

サラダさんのコメント。予感はありましたが、外れるものと思っています。
3日に一度が一週刊に一度。10日に一度になっても続けていただきたいものです。

yawaragiさんへ
びっくりさせて、すみません。
閉じる前に、これだけは申し上げておきたかったのです。
これから、ますますご発展いただくことと思います。
健康、交通事故にも、ご留意の上ご活躍ください。
See you again.

        え~~!?

        終わりなんですか~?

        全国からアクセスして下さっている皆様、納得ですか~?

        至急、コメントをお寄せ下さいませ!

ばたばたしていてなかなかコメントできないでいましたm(_ _)m

サラダさん、私はまったく、納得していませーん!!
先生~、これからが大事なのではないでしょうか(私的な気持ち)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1504267/48334186

この記事へのトラックバック一覧です: お身体が不自由な皆さん、安心して湖北路へ!:

« ポツンと神社が・・・ | トップページ | 見事な幕引き!「平川地一丁目」 »