« お身体が不自由な皆さん、安心して湖北路へ! | トップページ | ありがとうございました。 »

2012年12月18日 (火)

見事な幕引き!「平川地一丁目」

2008年の夏、惜しまれつつ解散を決めたフォークデュオがあります。

その名は、「平川地一丁目」です。2003年、ソニーミュージックオーディションで4万人の中からグランプリに輝き、メジャーデビューした当時中学二年生と小学六年生だった佐渡島在住の兄弟です。

Img_105686_11109305_1_2その頃、5人兄弟の一番下を連れて母親が家出をしてしまったそうです。その寂しい思いを曲にし、歌っていたところを認められ、有名になれば、母と再会できるかも・・・と、オーディションを受けたといいます。

デュオ名「平川地一丁目」も、家族みんなで一緒に住んでいた静岡県の地名で、ビッグになれば母親も気づいてくれるだろうという悲しい思いが込められています。

作曲担当は兄で、弟がメインボーカルをつとめていました。
  ♪もう少しだけ愛してください 僕たちを
  ♪あと 少しだけで いいから
  ♪ほんの少しだけで いいから
どの曲にも、どことなく母を想う気持ちを、思わせるようなフレーズがあり、泣かせます。

13003オリコン初登場で7位、以後40曲、母親も戻り声変わり期も乗り越え、CD、アルバム、DVD、ラジオ番組、映画出演、舞台出演と、精力的にこなして来ました。

1回だけでいいから、一緒に出て唄ってという、兄の願いからスタートした5年間でしたが、兄は、弟の高校卒業を前にして、解散という一大決心をします。事務所の意見や全国のファンの熱烈な惜しむ声も耳にしてはいたと思いますが、愛する弟の人生を思って出した兄の決断だったと思います。

以後、二人のHPは閉じられたままです

写真 上 デビュー間もない頃の「平川地一丁目」  下 解散を控えた頃の「平川地一丁目」 
<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/4Dm9uqo19hE" frameborder="0"
allowfullscreen></iframe>

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
人気ブログランキングへ

« お身体が不自由な皆さん、安心して湖北路へ! | トップページ | ありがとうございました。 »

コメント

       「平川地一丁目」 という名は見た事がありましたけど、歌もこのような秘話も初めて知りました。

       動画コピーされたのですね。scissors

        閉じるとか、幕引きとか言わないでね!

        何とか継続の道を考えて下さいね。

サラダ記念日さんへ
「閉じるとか、幕引きとか言わないでね!」なんて、無理なこと言わないでね!
大掃除、ご苦労様でした。
「ごきどろろ」美味しかったですね。

「平川地一丁目」と同じように幕引きを考えているという
メッセージだったのですか。
サラダ記念日さんのコメントを見て初めて気が付きました。

ところで「ごきどろろ」ってなんですか。初めて聞きました。

朝から涙がでました~

こんなこんな切ない記事・・・アップするなんて
ひどいですねweep

yawaragiさんへ
ご理解いただけましたら幸いです。
我がままなことで、すみません。

「ごきどろろ」耳で聞いただけで、ただしい表記か自信がありません。
素朴な天然の山芋を使ったとろろ汁です。○○さんが山で掘ってきていただいて実現しました。
どこのお店にもない、幻の味です。

理解は出来ましたが、納得ではありませんので。

お市さんへ
切ないでしょう。
歌声も魅力的でしたよ。
切なかったり、涙が・・・、それが「平川地一丁目」のことでよかった!

yawaragiさんへ
すみません。

悲しい気持ちは「平川地一丁目」のことでは
ありませんcrying

お市さんへ
えーーーっ、そうだったんですか。
ごめんなさい。お気持ち、理解していなくて・・・・・。
我がまま、お許し下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1504267/48366407

この記事へのトラックバック一覧です: 見事な幕引き!「平川地一丁目」:

« お身体が不自由な皆さん、安心して湖北路へ! | トップページ | ありがとうございました。 »