« ちょっと、心残り! | トップページ | 「下総」と「上総」のこと »

2012年11月17日 (土)

お隣だから余計ややこしい

この夏、みちのく秘境めぐりツアーに参加しました。

旅程表に、前日に、五能線沿線の「十二湖、翌日は「十三湖」が下車観光地になっていました。ともに、青森県の観光地です。

ちなみに、「十二湖」は、これもややこしいのですが、実際は三十数個ある湖が、ある地点からは十二個見えるのでその名がついたといいます。

56607742この十二個の十二湖の中でも、群を抜いて美しいのが「青池」と呼ばれる湖(池)です。今もって、その美しさの理由はあきらかでないといいます。その池の水のコバルトブルーというのか濃い藍色は、今までにどこでも見たことのない、月並み過ぎて恥ずかしいですが、言葉では言い尽くせません。

是非一度と、どなたにもお薦めしたくなる観光スポットです。太陽光の加減もあるようで、日によるとも・・・。

ところで、翌日訪れた「十三(じゅうさん)湖)」ですが、これはたった一つの湖が、そう呼ばれます。シジミ漁で有名なこの湖の十三とは、13の河川が流れ込んで出来た湖だからだそうで、十三湖は(とさこ)と呼ばれていました。
Dscn3263ところが、元禄13(1700)年に、津軽家5代藩主・津軽信寿が土佐守に任じられたことから、それをはばかって「十三」は「とさ」から「じゅうさん」というハイカラな?言い方に改めたといいます。

かつて繁栄した湊町・十三も大津波や洪水などによって、砂山が残るだけになってしまったといいますが、この湖畔で食べた「しじみソフト」は、予想外に美味しいものでした。

写真 上 「青池」   下「十三湖」  都合により、ネットから拝借

« ちょっと、心残り! | トップページ | 「下総」と「上総」のこと »

コメント

40年ほど前にどちらも行ったはずなのですが、残念ながら
余り記憶に残ってません。

ただ五能線がすごいローカル線で時間がかかった
記憶だけがあります。

そのときは、学生でひまだから東北一周していますが
今ではなかなか行けない遠い所です。

「青池」素晴らしい色ですね~! 透明度もありそうです!shineshine

しじみ漁ができるほどに、復興してきたのでしょうか。

yawaragiさんへ
どちらとも、行かれたんですか?
その頃から、行けるところは、どこへでも行こう精神は旺盛だったんですね。
五能線、乗る予定だったんですが、何と前日大雨で運休になり、当日は快晴でしたが列車手配が出来ていずバスになってしまいました。

サラダ記念日さんへ
この写真以上の美しさなんです。とても、口で伝えることはできません。
百聞は一見に如かず、です。
ぜひ、ご自身で・・・。
十三湊が没落した大地震はむかしむかしの話なんですので、念のため。

わーっ、なんてきれいなブルーなんでしょう!!
是非、見てみたいです。
シジミソフトって・・・シジミの味のするソフトクリームなのでしょうか・・・
そちらも気になりますcoldsweats01

お市さんへ
いくつかの青い池(湖)を見てきましたが、一番素敵だった気がします。
でも、小さな池ですし、お日様の具合もあるようです。
そう、シジミの味のするソフトなんです。それが、そんなに違和感なく美味しくいただけるんです。
一昨日は、オリーブソフトを食べている人を、横目で見て通りました。

あら、ソフトってアイスクリームの事だったんですか?
私はてっきりやわらかいシジミだと思ってました。
それだとソフトシジミですよね。
お市さんのコメで、「え~?そのソフトなの~?」と驚いていました。

やっぱりソフトクリームがお好きなんですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1504267/47871363

この記事へのトラックバック一覧です: お隣だから余計ややこしい:

« ちょっと、心残り! | トップページ | 「下総」と「上総」のこと »