« お隣だから余計ややこしい | トップページ | 几帳面な伊能忠敬と伊部本陣 »

2012年11月21日 (水)

「下総」と「上総」のこと

「上総」「下総」、これは、「かづさ」「しもうさ>」と読み、ともに千葉県の旧国名です。

滋賀県は「近江」一国ですが、千葉県はこの「上総」と「下総」、それに「安房(あわ)」の3国から成り立っています。

588a26b3dc570ec80e5bb7c49b697e2bこの3国、茨城県、東京都よりに「下総」、続いてその南に「上総」があります。地図で、上下は言わないにしても、上が「下総」、下が「上総」ということになります。

その理由は、都、京都に近いか遠いかで決まっています。
それでも、京都から東海道が日本橋まで来ていて、その後を歩いたとすると、どっちが近いか遠いかはっきりしています。どう考えても、「下総」にあたる地域が近いはずです。

その答えは、何か?

東海道が整備される以前は、東海道に海上交通の海路も含まれていたといいます。従って、江戸時代以前の関東方面との交通は海路の方が栄えていたそうです。

この海路を使うと、「下総」より「上総」の方が京都に近くなるということです。これで、一件落着ですね

« お隣だから余計ややこしい | トップページ | 几帳面な伊能忠敬と伊部本陣 »

コメント

はい、勉強させて頂きました。
でも、考えなくてもコメが書ける投稿は、初めてじゃないかしら?

いつもは、ひねって・ひねって・ひねりまくっても、あの程度なんですよ。shock

ここから、どんな風に話を発展させていくんでしょうか、yawaragiさ~ん!

サラダ記念日さんへ
いつもいつも、ご苦労をおかけしていて、すみません。
yawaragiさんまで、引っ張り出して!、yさんもいい迷惑ですね。

確か もともとは、総の国 一国でしたんだったかしら…think
いつ 誰が 何で 分けたんでしたんでしたっけ… ?

◇☆★☆★◇さんへ
えーーーっつ、ソウだったんですか。
流石ですね。
恥ずかしながら、何も知らない私です。

そうですか、私も初めて勉強させてもらいました。
なんとなく「かみふさ」「しもふさ」なんて呼んでました(苦笑)

ついでに地図を見て「上野」「下野」の位置関係も納得
できたのですが、どう読むのでしょうか。
まさか「うえの」「しもの」ではないですね。

yawaragiさんへ
上野は「こうずけ」、下野は「しもつけ」と、読みます。
吉良上野介の「こうずけ」ですし、下野は「しもつけそう」という美しい花があります。
略称は、上野を「上州」(上州かかあ天下とから風)、下野は「下州」は格好悪いのか「野州」と呼んだそうです。
最後の部分は、「油甚」さんのコメントからの受け売りです。

「こうずけ」「しもつけ」そうでしたね。
そう言われると、納得しました。
ありがとうございました。

わー、、はずかしながら殆ど正しく読めませんでした(汗)
勉強になりましたm(_ _)m
先日も北国脇往還沿いの小田(やないだ)、間田(はさまだ)を
お客さまに聞かれ間田が思い出せなくて焦りましたbearing

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1504267/47919414

この記事へのトラックバック一覧です: 「下総」と「上総」のこと:

« お隣だから余計ややこしい | トップページ | 几帳面な伊能忠敬と伊部本陣 »