« 亀塚古墳図からNo.2 | トップページ | お隣だから余計ややこしい »

2012年11月15日 (木)

ちょっと、心残り!

私たちの田根荘では、「子ども見守り隊」が組織され、手すきの者が登下校を見守っています。

この日、小2の孫娘に少し着いてゆくと、ちょっぴり邪魔にならない程度の小雨が降ってきました。先を見ると、同級生の男の子が、コウモリをさして行くのが見えました。コウモリは、通学には普通には許されていません。
Imagesca42ji06孫娘が、「カバンの中にカッパがあるか調べて!」と言うので、見ましたがありません。取りに帰って、自転車で追っかけますと、男の子が待っていてくれたのか孫が追いついたのか、二人が相合傘で、ニコニコ喋りながら歩いて行くのが見えます。

長い竹の塀の続く道に、二人の小学生の相合傘、前後に誰もいません。

一瞬、カメラを取りに帰ろうかとは思ったのですが、不思議な写真が残るのもいいのかどうかとも思い、そのまま追いついて、家にカッパのなかったことを伝えました。前日が、長浜城近くへの校外学習のせいでしょうか、全くの偶然、二人とも同じ日にカッパを忘れたことになります。

こんな可愛いことが出来るのは小2だからで、集合場所へ行ったら上級生に冷やかされることだろうなと、ちょっと気になりましたが丁度いい具合に雨が上がってきました。

私の姿を見て、恥ずかしそうに男の子から離れた孫娘に、追っかけるように傘を傾けて差し掛けてくれている男の子のやさしさに、なんともいえない幸せを感じさせてもらったひと時でした。

こんな偶然、2度となく、ブログ用にいい写真が撮れたのにと残念に思う反面、これで良かったんかもと自分を慰めています。

写真 申し訳ありませんが、ネットからお借りしました。「素敵な芸術写真」です。でも、実際はもっと親しげに歩いていました。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
人気ブログランキングへ

« 亀塚古墳図からNo.2 | トップページ | お隣だから余計ややこしい »

コメント

ほのぼのしたお話で、心があたたかくなりました。
私のPCデーターが重いせいかネットの写真が見られません?
がかわいい相合傘の姿が充分想像できます。
お孫さんの姿とともに、先生が自転車で取りに帰られたこと
二人の姿を笑顔で見てらっしゃる姿を思い、益々あたたかくなりましたhappy01

かわいい孫に対する、お祖父ちゃんの温かい愛情があふれていてほのぼのしました。heart01
写真で残っていなくても、SirMuraiさんの思い出の中に鮮やかに残る事でしょう。

お市さん、コブログで写真を拝見しました。camera

可愛いですね。
SirMuraiさんの嬉しそうなお顔も目に浮かびます。

しかし、いい写真がありましたね。
これからはお市さんのように常にカメラをポケットに
入れるようにしましょうか。

お市さんへ
写真というか、画像、ごめんなさい。
ちと、その部分のアップが遅れました。
なるほどね、そんなことにも気づいていただいたんですか。
うれしいです。

サラダ記念日さんへ
「写真で残っていなくても、SirMuraiさんの思い出の中に鮮やかに残る事でしょう。」この貴女のフレーズ、どこかで最近聞いた話なんだけどなあ・・・・・と、ずい分考えました。
貴女も、おそらく、yawaragiさんの記事の印象がひらめいたんではないですか?
それは、そう、バラの記事の挿入歌?「百万本のばら」です。あの印象的な最後の部分が思い浮かびました。

yawaragiさんへ
誰かに似て、孫バカちゃんりんなんですが(仲間にしてごめんなさい)、映画のワンシーンのようでした、なんちゃって。
あとで、本人に「あーー言うの、なんちゅうか知ってる?」と尋ねますと、「相合傘」と答えました。少し、がっかりした自分がありました。

あはは、SirMuraiさん、せっかくほのぼのしていたのに、しっかり答えられてしまってがっかりされましたね~!

ところで私、yawaragiさんの「百万本のばら」の動画、PCに反映できず見てないんですよ。
喜んでいいのかしら?wink

サラダ記念日さんへ
創作だったんですね、さすがです。
私も、なんかあの動画は見られていないんです。

この記事のおかげで、やさしい気持ちで一日を終えられそうです。ありがとうございました!
(でも、blogを自在に操る謎の最先端シニアSirMuraiが携帯不携帯とは・・・謎は深まるばかり。)

ぜっきあいずさんへ
喜んでいただけて、私も嬉しいです。

最先端シニアSirMuraiとは、冷やかしのような、でも素敵なネーミングをありがとうございます。
たしかに、普段だと持ち合わせているんですが、自宅の前で立つか、この日も200mぐらいしか離れていず不携帯だったんです。

良いご趣味をお持ちで、重厚なブログを経営されていますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1504267/47848350

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと、心残り!:

« 亀塚古墳図からNo.2 | トップページ | お隣だから余計ややこしい »